いつまでたっても英語ができるようにならないのはなぜ

結果を出せる人と出せない人、何が違うんでしょう?
私も少し前まで、出したいのに、結果を出せないことがありました。
まよっては、いろいろな本を買って読み、そうか、そう言うやり方が、あるのか、と納得し。
でも思うような結果に繋がらなかったんです。
でも、昨年、病気をして、思ったんです。
いつかできるようになりたい!いつかそうしよう!の「いつか」っていつ?って。
生きているものは、みんないつかは、その命が尽きる日が来ること。
幸い、大事には至らなかった私ですが、「いつか」は、今やらないと、やって来ない!と気付きました。
そして、買って読んでみた本に書いてあったことを、実行してないだけと、気づいたんです。
その結果は、お伝えするまでもありませんが、目標に辿りつくために、ただ、やっただけ。
しっかり目標達成できました
そして、やっぱり、社会の役に立つお手伝いがしたいな、と思うようになったんです。
2020年の英語教育改革をむかえる子供たちが、英語を楽しく学ぶお手伝いをしたいな、と心から思います
楽しい教材を使いながら、たっぷり小さい時から、英語を聞いて、しみこませましょう