この人には何を話しても大丈夫♡安心のブロックを積み重ねて

今年に入って間も無く、

高1の娘 りょこちはものすごい決断をしました。

先輩たちに憧れて入った剣道部。

8ヶ月間

毎日の部活に朝練に。

長期休みには遠征に。

休む間も無く来る日も来る日も頑張りました。

帰宅後は 教科書を開くと麻酔がかかる、、、そんな高校生活を送っていたある日

「部活やめることにした」

と告げられました。

剣道とは縁もゆかりもない家庭に育った娘です。

中学生になり、部活動で剣道を選んだ時には本当にびっくりさせられました。

道具の付け方も、名前も、なにもかもわからない親子です。

試合の勝敗やルール?も、ちんぷんかんぷんでした。

昔からの慣習が深く残る、独特の武道の世界に飛び込んだ私たち。

全くの素人チームでしたが

厳しい稽古をし、どうしたら勝てるのか。

仲間と一生懸命考えながら練習を積み重ね

中3の最後の試合で、県3位 北信越大会に出場しました。

頑張れば結果につながることを学ばせてもらいました。

のびしろ半端ない素人軍団は

顧問の先生にも師範にも、間違いなく剣道部史上歴史に残ると褒めていただき

本当は、中学を卒業するとき剣道もやめるんだろうなあ、と漠然と考えていたようですが

北信越大会に進み、レベルの高いチームを目の当たりにし

もっと、もっと、やっぱり高校でも剣道つづけたい

という気持ちになったんだそうです。

中学時代、どんなに寒くても、足の裏がひび割れても、つらくても。
練習を止めようと思わなかったのは、

「信頼できる仲間」

がいたからでした。

始まったばかりの高校生活。

だけど、きっとあっというまに過ぎ去る高校生活。

ご縁あって入部した剣道部ですが

このまま ここで、時間を使っていて本当にいいんだろうか。。

剣道がきらいになったわけではなくて

消去法で選んだ結果でした。

一度始めたことを、途中でやめる、ということがあまりなかった娘です。

なんだかんだ言ってもきっと最後まで続けるのだろうと思っていた私は

かなり複雑な気持ちになりました。

でも

ここに至るまでには、いろいろな葛藤があったはず

自分で考えて決めたことなら

私がとやかく言うことではないのです。

そもそも自分で決める

ということだって大変なことだから。

娘の気持ちと言葉をしっかり受け止めることができました。

なにより嬉しかったのは

今 思ってること、考えてること、決めたこと

私に全て話してくれたことでした。

思春期真っ只中。

口数が減ったり

何を聞いても べつに。

なんていわれちゃうことが多いこの時期に。

嘘をついたり、隠したりせず

娘が本当の気持ちを話せる関係でいられること。

この人には何を話しても大丈夫。

きっと受け止めてくれる。

と安心感を与えられていることが

とても嬉しかったのです。

昔の私だったら、きっと、

なんでやめちゃうの?

せっかく高校でも続けたのに、もったいないよ。

だいたい あなたわね、いつもね、、、

と、とうとうと語りだしたでしょうね。

娘には何も響かないし、そもそも心のシャッターを下ろされちゃってることにも気付かずに。。

言うことで、ただ自分自身が安心する、そのためだけに言っていることに気付かずに。。

これからだって、まだまだいろいろなことがあるでしょう。

だけれど

これまでと変わらず

娘の気持ちをしっかり受け止め、信頼関係を築くコミュニケーションを取っていきたいと思います。

信頼関係を築きあげるのは 実は親子ほど、難しいものだからこそ

ママがコミュニケーションの取り方を心得ることが大切だと

自分自身の子育てから、毎日学ばせていただいています。

部活をやめた娘には

今まで見えなかった新しい世界が広がっていました。

学校帰りのランチにショッピング。

帰宅後 教科書を開いても麻酔がかかることも少なくなりました。

また、先日は

お友達がお泊りに来てくれました。

お菓子をたくさん買い込み、夜中までお話しし。

こんな普通の女子高生ライフ

見ているこちらまで楽しくなります。

剣道は、部活じゃなくてもできるから。稽古したくなったら、うちの道場にいつでもおいで。

偶然にも、師範からそんな嬉しいメッセージも届きました。

いろいろな人に出会って、たくさん素敵な思い出を作って欲しいなと願う母です。

****************

思春期の息子の不登校、退学などを経験し

幼少期を一番密に過ごすママとの関わりがいかに大切だったのか

身を持って感じた私が

息子とのその後の関係を紡ぎ直すため

また、6歳下の娘の育児に活かすため

学び実践してきたコーチング。

あらためて

マザーズコーチングスクールの認定マザーズティーチャーになり

私が遠回りしながら気づき、

改めながら、

日々の子育てに取り入れてきたことが凝縮された内容であることに共感しました。

毎日 忙しいママたちに

私のように遠回りしないでほしいから。

迷わないでほしいから。

二度と戻らない、お子さんとの貴重で愛おしい時間を

たくさん笑顔で過ごしてほしいから。

どれが正解で、どれが不正解ではなく、親子の数の分だけある子育ての仕方。

コツやヒントを学んで、その親子さんなりの「子育て 親育ち 」を見つけ、お子さんとともに成長したいママを応援します。

*イライラしてお子さんについキツイ言葉を使ってしまうママ

*「~べき」「~ねば」が強いママ

*心配が先に立ち、手や口ばかり出してしまうママ

*早く早く や ちょっと待って が口癖のママ

*お子さんに自己肯定感高く育ってほしいママ

*仕事が忙しく お子さんとのコミュニケーションが不足していると感じているママ

*思春期にお子さんに宇宙人(=会話なし、会話が成り立たない)になって欲しくないママ

*寝顔にごめんね、をやめたいママ

こんなママは、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはライン@が便利です。

一対一のトークとなりますので、安心してご利用くださいませ。

【マザーズコーチング ベーシック】
0歳〜6歳の子どもとのコミュニケーションについて「心」と「思考」のバランスによってお母さんの言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。

♡子育てのゴールって何だろう?

♡親の役割って何だろう?

♡お母さんの言葉が生まれる背景とは

♡豊かな心と思考から言葉を生み出すエクササイズ

*教材 テキスト

*所要時間 2時間程度

*受講費 7,560円(税込) テキスト代 含む

【マザーズコーチング アドバンス】

0歳〜6歳の子どもとのコミュニケーションについて、子どもに伝える 言葉そのものの選び方を学び、身につけます。

♡見守る コミュニケーションとは

♡使ってはいけない子育てNGワード

♡自己肯定感を育てるエクササイズ

♡子どもが本音を話してくれる聴き方

♡子どもの考える力、学ぶ力、責任感を育てる質問の仕方

♡怒る と 叱る の違い

*教材 テキスト

*所要時間 2時間程度

*受講費 8640円(税込) テキスト ディプロマ発行代 込み

終了後 ディプロマが発行されます。

☆アドバンスはベーシック受講済みの方が受けられます。

【受講方法】

松田歯科医院 キッズルームにて対面受講 または、ZOOMなどのオンラインでも承ります。

【お申し込み方法】

LINE@からお申し込みいただけます。お友達登録してみてくださいね。

↓↓↓

コメント欄の下に追加ボタンがありますので

追加特典もぜひお受けとりください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください