ちょうどの時期のプレゼント

私の夫は歯医者さん。
お子さんが虫歯になって、治療に連れて来るお母さんが、たまにいます。
いろいろ理由はあるでしょうけど、小さい頃の虫歯は、やはり、親の責任が大きいと、夫は言います。
今は昔と違い、親が仕上げみがきをしてあげましょう、など、虫歯にならないような、取り組みがたくさんありますよね。
私たちが子供の頃は、痛くなったら、治療に行くのが普通❓の人が多かったように思います。
治療した歯も経年とともに、治療をやり直さなくてはいけなくなったり、少しずつ悪くなっていきます。
こんな経験をすると、やはり、子供の頃から、虫歯の無いのが当たり前、の環境をつくるのが、いかに大事か。と思います。
いわば、小さい頃に親から子供へのプレゼントと言えるでしょう。
 
あれ?っ似てる❓と思いました。
小さい頃に英語に慣れ親しみ、英語耳が出来るような、環境を与えてあげるのも、親から子供への贈り物なんです