会話は、キャッチボール

秋晴れの綺麗な空を見ていたら、またまたロンドンの空を思い出し、、 。
{C656BCB0-422E-4D20-ACDC-0EA5671560EF:01}
 
ロンドンねたが続きます
ロンドンの英語学校に入学し、クラス決めのインタビューの際、先生は、とても、ゆっくり話してくださいました。
だから、よく聞き取れて、返事もしやすく、会話がスムーズにいきました。
それが後であだとなることは、全然気づかないわたしでした。
クラスに編入した私を待っていたのは、、、。
ドイツ人、イタリア人、スイス人、タイ人、韓国人、、、。
会話がスムーズにいったため、上級者クラスに編入になっていたんです。
上級者クラスの英語が母語じゃないみなさん、
実際、何語を話しているのか、全くわかりませんでした
多分、英語‼️
上級者クラスにいるから、しかも、多分、流暢に話していたんだと思います。
聞き取れるようになるまで、時間がかかりました
私、きづいたんです。
自分が、聞こえないと言うことは、自分が話せても、会話にならないと言うことに。
やっぱり、英語耳は、大事なんだなー、と大人になって苦労した私は、思います。
あなたのお子さん!
感覚で、英語を吸収していける6歳までに、たっぷり英語を聞かせてあげましょう

“会話は、キャッチボール” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    日々、思ったこと、気づいたこと。
    書かせてもらってます。
    共感出来る方が増えるといいなあと思います!

コメントは受け付けていません。