何年経っても感覚で覚えて忘れないもの

 
ロンドンの英語学校で、こんなレッスンあったんです
先生の後に続いて、同じフレーズを何度も繰り返す。例えば、「Are you ready to order?」
このフレーズを、イギリス人の先生の発音そのままに、声にだす。
当時は、へんてこなレッスンだなって思いましたが、今思うと、正しい音をインプットし、自分の声で、アウトプットしてたんですね
だから、今でも、覚えてて、日本語から英語に頭の中で訳さなくても、言えるフレーズは、この時のレッスンで覚えたものが、多いです。
インプットなくして、アウトプットなし、ですね。
2020年英語大改革時代に向かうkidsたちにも、感覚で吸収する力の優れている乳幼児期に、たくさん、綺麗な英語をインプットして欲しいと願っています