保育士に聞く お子さんの歯磨きイヤイヤ打開法

昨日は、キッズルームに可愛いお客様がいらっしゃいました。

もうじき2歳になるI君とお母さん。

I君がまだお母さんのお腹にいる時に

歯のお話会でご一緒したことが

あり

 
そろそろ予防を始めたい

 
とのことで受診くださいました。

覚えていてくれて嬉しかったです。

歯医者さんを好きになってもらえるかな

きらいになっちゃうかな

 

人生初の歯医者さん。

 
責任重大です。

 
I君。

キッズルームのおもちゃを気に入ってくれたようで

あれこれ遊びはじめました。

 
 
 
I君が手にしているおままごとは

 


ベネッセのワールドワイドキッズ

のもの。

 
木のぬくもりが感じられ、カラフルで、お子さんに人気です。

 
お母さんと遊びながら、身近な英語に触れられる知育玩具です。

 

munch♪ munch♪ in my tummy♪

 
みんなが大好きな歯磨きカバさんや歯磨きクマちゃんとも歯磨き遊び

 
こんななにげない遊びの中にも

 
お口を開けられるのかな

 
ハミガキさせてくれるのかな

 
情報を吸い上げ、先生に報告しています。

 
先生もその情報を元に、

 
診察の計画を立てるのです。

 
年齢、月齢、性格や性別

 
褒めてノリノリになってくれるお友達

 
どうやってもお口開けてくれそうにないお友達

 
本当にいろいろなタイプのお子さんと接しますが

 
子育て経験のあるママさん衛生士や

 
保育士のお姉さんもいるので

 
小さなお子さんの受診も安心してみていられます。

I君

カバさんや、くまちゃんのハミガキは上手だけど

じゃ、I君もね〜って言ってもそれはイヤイヤと首を横にふります。

何回繰り返してもイヤイヤです。。

 
保育士のSさん。

よーし!と好きな色の歯ブラシを選んでもらう作戦に。



好きな色を尋ねながら

歯ブラシに触れるように雰囲気をもっていきます。

 
少しここでまだイヤイヤがでちゃったので



ちいさなお友達でも持てる

 
手鏡作戦に。

 
たくさんのお子さんを見て来た経験豊富な保育士さんだけあり

 
あの手この手で歯磨きへの糸口をさぐります。

 
この作戦はいろいろなお友達に有効で

 
I君、歯ブラシでシャカシャカするところを見せてくれました。

 
とっても上手。

 
お母さんも褒め上手。

 
鏡にうつる自分が不思議なようですね。

 
お子さんは、どんなに小さくたって

 
思いや気持ちがあるのです。

 
上手にできたら褒めてあげることで

 
自信や楽しさをかんじでくれています。

 
先生にも診てもらえて

 
虫歯もなく、このまま予防していけそうです。

 
お帰りの際に
 
生えたての歯から使えチェックアップ バナナ味。

 
ホームケア用にお買い上げいただきました。

 
こちらは歯磨きペーストと違い、ブクブクうがいの必要がなく

 
というか

 
しない方がジェルがお口の中に残り

 
薬用成分が浸透し効果的です。

 
定期的に歯医者さんで診せていただき、 日々はホームケアを大切に。

 
 
保育士のお姉さんも

 
今度は何して遊ぼうかなって

 
楽しみに待っていますよ。

 
子育ての困った。。などもご相談くださいね。