大切なもののためなら、大変なことも乗り越えられる

お掃除がキライな20代の女性。
なんとかして、掃除をしなくて済むように、一生懸命あの手この手を考えます。
お掃除って、きれいになるから、わたしは好きです
だから、なんでそんなに、はしょりたがるのか、理解に苦しみます
これから、主婦になり、ママになるでしょうから、きれい好きな、素敵な奥さん・ママさんになって欲しいと願ってます。
特に、ママになったら、少し、自分の気持ちを全面に出すのでなく、大事な大事な子供のため、に考えて行動するのって、大事だと思います。
自分が面倒だから、掃除しない、とか。
自分が面倒だから、料理しない、とか。
そう言うママの背中、行動を子供は、よ~く見ています
子育てって毎日の積み重ねだから、すぐに、答えは、出ないし、良くも悪くも、気づくのがずいぶん後になり、悪い場合は、取り返すのがすごく大変になっちゃいます。
わたしは、うえの子、子育て中に、ちょっと失敗しちゃったので、下の子の子育て中には、徹底して、「子供にやって欲しくないことは、自分がしない」を実践しました(してます)。ほんとは、自分がやりたくないなーってことでも、です。
子供にとっては、親(特にママ)は、一番身近なお手本ですもんね
下の子は、中学生。
部活と勉強の両立をはかりながら、毎日頑張っます。
だから、わたしも、娘の勉強中には、一緒に勉強します。
ママも頑張ってるよ、一緒に頑張ろって
背中にこそ書きませんが、メッセージを伝えています。
人のことを案じながら、まだまだ、わたしの子育ても、途中です。
2020年、大学入試、改正後の最初の試験を受けることになる、娘たちです。
わたしにできる限りの応援をしたいと思います
中学生、高校生になってから、慌てないために
乳幼児期から、英語耳を育てましょう