小浜島旅日記③☆星空カフェ編

 
 
今日は冬のような寒さでしたね。

桜も見たいけど、事務仕事を終わらせたくて

1日お仕事の日曜日でした。

今日は、島旅 の続きをつづります。

 
島旅に出ることになったわけは こちら



https://pompom.blog/%e5%a8%98%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%88-%e2%98%86-%e5%b0%8f%e6%b5%9c%e5%b3%b6%e3%81%ae%e6%97%85%e2%91%a0/
 
小浜島旅日記☆ちゅら島到着編はこちら


https://pompom.blog/%e5%a8%98%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%88-%e2%98%86-%e5%b0%8f%e6%b5%9c%e5%b3%b6%e6%97%85%e6%97%a5%e8%a8%98%e2%91%a1/

 
 

小浜島の夜明けは、新潟より遅く、7時くらいにならないと明るくなりません。

 
今回も、前回お世話になり、とっても快適だった

ホテル はいむるぶし さんに宿泊しました。
 

 
小浜島のような離島へは、石垣島を拠点に、日帰りで遊びに行くことができます。

石垣島の離島桟橋 真向かいに位置するホテル ミヤヒラさん。

こちらは石垣島の拠点にかなり便利です。
 

まだ、寒気が居座っているのか、今日の最高気温も19度。

まだまだ、新潟から履いてきたタイツが手放せません。

洗濯機があるおかげで、お洗濯して使えます。

ふと、窓の外を見ると、レースのカーテン越しに黒く動くものが。

絶対亀🐢だと思ったのですが、このロボット、自動草刈機なんだそうです。

毎朝来てくれるといいなあ。

 
ノープランの旅の2日目は

自転車で島を廻ることに。

 
小浜島の道はアップダウンがあるので、電動アシスト付き自転車でないときびしいです。

周囲は2~3時間あれば一周できるほど小さな島です。

一番に向かったのは、前回行けなかった大岳(うふだけ)へ。
(実は、隣の西大岳に登ったのは、後で知りました)

 
八重山の島々が見渡せる展望台があります。

 
島の主な産業の1つに、サトウキビの栽培がありますが、

今は、ちょうど収穫時期。

製糖工場は24時間休みなしなんだそうですよ。

大岳の展望台へは徒歩で。

360度見渡す限り青い海です。

薄いブルーのところは浅く、濃いブルーとの境界の白波が立っているところはサンゴ礁がとぎれて急に深くなるんだそうですよ。

この青が見れるかどうかは

お天気に大きく左右されます。

晴天に恵まれて、娘も鮮やかな海の青に感動してくれました。

コンビニのない小浜島。

集落にある前本商店でお弁当を買って。

午後は、ゆっくりお昼寝タイム。

 
夕方は、ホテルのプライベートビーチ

はいむるぶしビーチへ。

日没は、7時くらい。

早く暗くならないかな。
描いたような雲ですが、手を加えてない写真です。

夕食は、ビーチの海カフェで。

少し寒いけれど、外のガゼボを選びました。

その訳は、、、。

夜には星空カフェになるこちらのカフェ。

この景色が見たくて。

 
綺麗でした。

大満足。

外のガゼボは、少し寒くても、体がすっぽり包めるくらいの大きなブランケットを借りられます。

予約制ではないので、直接伺えるのも気楽です。

夜も雲が多く

予約していた、海に出て星空を見るスターライトクルーズは延期になりました。

雲が多い、とか、より、とにかく寒くて海に出る気になりません。

早く暖かくなりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。