歯科医院の滅菌対策 ☆ 国際基準 Sクラス導入

長いことお世話になったガス滅菌器が寿命を迎え

新しい滅菌器を購入しました。

歯を削るハンドピースなどは、こちらで滅菌します。

松田歯科医院では、患者さんお一人ごとに、滅菌済みの綺麗な道具で治療や処置をさせていただいています。

ここは、人手やコストがかかっても、決しておろそかにできない部分です。

松田歯科医院では

新しい器具、器械が搬入されると、みんなで使い方をシェアし

写真つきでマニュアルを作ります。

器械が入れ替わったら、マニュアルもリニューアルします。

早速、DAさん、マニュアルを作り直してくれました。

マニュアルに大切なもの

それは順番です。

特に診療器具の準備マニュアルでは、順番通りに用意しないといけないお薬などもあり

上から順番に用意し、チェックボックスにチェックを入れる形式にすることにより

準備の漏れを防ぎます。

そのマニュアルを見ながら実際に準備をし、不足や不要部分があれば直します。

こうして

新人さんが見ても、無駄なく効率的に準備できるマニュアルが完成するのです。

平成生まれのスタッフさんが入社するようになったあたりから

各自でメモをとり、自分のマニュアルとする

私たち世代が当たり前にしていたことが、少しずつ変わってきているように感じ、

各自に任せるのではなく、

これが当院のやり方です

という基準を作るためにも、マニュアルが必要となりましたが

今となれば、書き換えていくだけなので

作っておいて本当に良かったと思います。

 
国際基準 S クラスの滅菌器。

 
マニュアルとともに

早速活躍してくれています。

 
既存の患者さんにはこれまで同様

これからお会いする患者さんにも

どうぞ安心していらしていただけたら

と思います。