親子で同じ時間に同じ空間で一緒にすごす 勉強の仕方

今は、大学生になり、別に暮らしている上の息子が、中学生だった頃、校長先生がおっしゃっていたこと、今もよく覚えています。
お子さんが勉強するとき、お家の方も、テレビを見たり、お風呂に入ったり、バタバタしないで、同じ空間で、本を読んだり、勉強したり、ゆっくりと一緒に過ごしてみてください、と。
春には2年生になる中学生の娘は、勉強をいつもリビングでします。
部活をして帰宅すると、お風呂に入り、すぐ食事。
30~40分テレビを見たり、会話をしたり、と団らんします。
その日によって、帰宅時間も少しずつ違うので、その日によって、今日は、何時から始めよう!と2人で決めて、復習や宿題開始します。
私も、その時間は、自分のブログを英訳したり、テキストの問題にトライしたり、一緒のテーブルで過ごします。
そうする事を、習慣にし、毎日そうする事を「当たり前」にしてしまいました
なので、私は、夕食の支度を3時くらいにスタート。娘の帰宅前にお風呂を終わらせておく!という生活パターンになりました。
夕方は、早くからバタバタしますが、娘の帰宅後は、ゆっくり一緒の時間を過ごせ、夫とものんびりその日あったことなど、話せます。
そして、なにより、みんなで、早くに就寝できるので、健康にも、とっても良いです!
お子さんの成績が伸びない。
落ち着いて学習する習慣がない。
お子さんが話しをしない。
そんな、お悩みをお持ちのお母さん、お父さん。
みんなで同じ時間、同じ空間で、一緒に過ごす。
ぜひやってみてください
{459FB8E0-84E1-48BD-BC46-6AEB961A4C1F:01}
2015年 夏        ロンドンにて撮影

“親子で同じ時間に同じ空間で一緒にすごす 勉強の仕方” への1件の返信

コメントは受け付けていません。