母として やってこなくちゃいけなかったこと

マザーズコーチングをさせていただくうちに

お子さんが学校に行かない ことに

心を痛めてらっしゃるお母さんが多いことを知り

我が家の体験を書いています。

 
前回の記事はこちらです。

↓          ↓          ↓          ↓         ↓

https://pompom.blog/?p=3073
今日は続きから書きますね。

 
息子が通った幼稚園は、マンモス幼稚園で、

年少時に入園したクラスのまま、年長さんまでクラス変えはなく、卒園となる園でした。

なので、たくさん卒園生はいるものの、

同じクラスだったお友達で

しかも仲良しさんだったお友達が

同じ小学校に入学する確率は低くく、

一からお友達作りをするのに少し苦労しましたが、

同じクラス かつご近所のお友達を見つけて遊ぶ仲になっていきました。

2年生くらいになると、小型ゲーム機が流行り、

下校後のお友達との遊びは、ゲームを持って集まるのがお決まりで

持ってない子は周りにおらず、

みんな持ってるから買ってほしい、と

頼まれるまま、

あまり約束も取り決めずに

うちの子だけ持ってないのは、仲間に入れなくてかわいそうだから、、

そんな理由でゲーム機を買い与えました。

ゲーム機が来てからの余暇といえば、ずっとゲーム。

ゲームを買い与える前に、平日は30分だけ、
とか、きちんと取り決めをしていなかったこともあったことや、まだ手のかかる娘が下にいることもあり

なんとなく

ゲームをしてれば静かだし。。

ズルズルとゲームをする日がふえました。

そしてそれが当たり前になると

「ねえ、そろそろ終わりにしたら」と声をかけてもなかなか終わりにしません。

その頃はそんなに困っていなかったので

まあ、こんなもんかな、くらいにしか思っていませんでした。。

「習慣」の恐ろしさを

このときはまだ知らなかったのです。

そろばん教室や、子どもチャレンジなどもやっていましたが

そんな悪い習慣が身についてしまい

うちでやるべきことに費やさなくちゃいけない時間も

ゲームに費やしちゃう、そんな日々が続いた小学生時代だったように思います。

高学年になり

中学は、私立がいいのかも。

夫とふたり考えました。

オープンキャンパスに参加して本人もその気になり受験 合格しました。

私立の中学なら、しっかり身の回りのことにけじめをつけたり

勉強もがんばるかも。

自分が

母として、やってこなくちゃいけなかったことを

中学校にしてもらおうとしてたんですよね。

都合のいい考え方であったこと。

そんなに簡単にはいかないことを。

この時の私はまだ知りませんでした。

 
お世話になっている先生がパパになられたそうで

お祝いのオムツケーキです。

 
今日はここまでにいたします。

 
*                    *                    *

 
私  松田 多恵子は

マザーズコーチングスクール

認定講師 マザーズティーチャーになりました♡

 
マザーズコーチングスクールとは

お母さんが子どものために学ぶ

コミュニケーションスクールです。

 
*      *      *      *      *      *

 
思春期の息子の不登校、退学などを経験し

幼少期を一番密に過ごすママとの関わりがいかに大切だったのか

身を持って感じた私が

息子とのその後の関係を紡ぎ直すため

また、6歳下の娘の育児に活かすため

学び実践してきたコーチング。

あらためて この度

マザーズコーチングスクールの認定講師 マザーズティーチャーになり

私が遠回りしながら気づき、

改めながら、

日々の子育てに取り入れてきたことが凝縮された内容であることに共感しています。

毎日 忙しいママたちに

私のように遠回りしないでほしいから。

迷わないでほしいから。

二度と戻らない、お子さんとの貴重で愛おしい時間を

たくさん笑顔で過ごしてほしいから。

どれが正解で、どれが不正解ではなく、親子の数の分だけある子育ての仕方。

コツやヒントを学んで、その親子さんなりの「子育て 親育ち 」を見つけ、お子さんとともに成長したいママを応援します。

 
*イライラしてお子さんについキツイ言葉を使ってしまうママ

*「~べき」「~ねば」が強いママ

*心配が先に立ち、手や口ばかり出してしまうママ

*早く早く や ちょっと待って が口癖のママ

*お子さんに自己肯定感高く育ってほしいママ

*仕事が忙しく お子さんとのコミュニケーションが不足していると感じているママ

*思春期にお子さんに宇宙人(=会話なし、会話が成り立たない)になって欲しくないママ

*寝顔にごめんね、をやめたいママ

 
こんなママは、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはライン@が便利です。

一対一のトークとなりますので、安心してご利用くださいませ。

 
【マザーズコーチング ベーシック】
0歳〜6歳の子どもとのコミュニケーションについて「心」と「思考」のバランスによってお母さんの言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。

♡子育てのゴールって何だろう?

♡親の役割って何だろう?

♡お母さんの言葉が生まれる背景とは

♡豊かな心と思考から言葉を生み出すエクササイズ

*教材 テキスト

*所要時間 2時間程度

*受講費 7,560円(税込) テキスト代 含む

【マザーズコーチング アドバンス】

0歳〜6歳の子どもとのコミュニケーションについて、子どもに伝える 言葉そのものの選び方を学び、身につけます。

♡見守る コミュニケーションとは

♡使ってはいけない子育てNGワード

♡自己肯定感を育てるエクササイズ

♡子どもが本音を話してくれる聴き方

♡子どもの考える力、学ぶ力、責任感を育てる質問の仕方

♡怒る と 叱る の違い

*教材 テキスト

*所要時間 2時間程度

*受講費 8640円(税込) テキスト ディプロマ発行代 込み

終了後 ディプロマが発行されます。

☆アドバンスはベーシック受講済みの方が受けられます。

【受講方法】

松田歯科医院 キッズルームにて対面受講 または、ZOOMなどのオンラインでも承ります。

【お申し込み方法】

LINE@からお申し込みいただけます。
お友達登録してみてくださいね。
特典『ママの言葉は魔法の言葉』
ぜひお受けとりください♪
↓↓↓

友だち追加