今だからこそお口の細菌を減らしましょう

先日、国立モンゴル医学科学大学

客員教授の岡崎先生監修のマンガを読みました。
今、猛威をふるっている新型コロナウィルスは、エンベロープウィルスと呼ばれるもの。
ウィルスは注射器のようになっていて
針の部分にはタンパク質でできたキャップがついています。
この針のキャップが喉や鼻の粘膜にくっつくと
針を覆っているタンパク質でできたキャップが、喉や鼻にあるタンパク質分解酵素でとけてしまい、ウィルスは活性化し、体に入り込みます。
また、いろいろな細菌も、このタンパク質分解酵素を持っています。
お口の中の細菌も例外ではなく、
お口の中の細菌が多ければ多いほど
針のキャップのタンパク質を分解してしまうため
ウィルスが体内に侵入するのを助けてしまいます。
今の時期、お口の中をきれいに、細菌の数を減らしておくのが大切なのはこのためです。
歯磨きで落とし切れない汚れもありますので
こんな時だからこそ
歯医者さんでプロのクリーニングを受けてくださいね。
岡崎先生のお話は
まんがでわかりやすく解説してあるので、
ぜひ一度読んでみてくださいね。
岡崎先生のまんがはこちら。
 
 
http://okazaki8020.sakura.ne.jp/cgi-bin/influenza.pdf?fbclid=IwAR0t4OdOdq93Knh_ng_9UXX8Yjo–zATakyi30gkvYjQ3cLPqP7K63sm_So
 
*          *          *          *          *

>私 松田多恵子は

 
マザーズコーチングスクールの認定講師 マザーズティーチャーになりました。

 
マザーズコーチングの内容は

 
息子の不登校や退学など

 
私が遠回りしながら気づき、

改めながら、

日々の子育てに取り入れてきたことが凝縮された内容であることに共感しています。

毎日 忙しいママたちに

私のように遠回りしないでほしいから。

迷わないでほしいから。

二度と戻らない、お子さんとの貴重で愛おしい時間を

たくさん笑顔で過ごしてほしいから。

どれが正解で、どれが不正解ではなく、親子の数の分だけある子育ての仕方。

コツやヒントを学んで、その親子さんなりの「子育て 親育ち 」を見つけ、お子さんとともに成長したいママを応援します。

 
*イライラしてお子さんについキツイ言葉を使ってしまうママ

*「~べき」「~ねば」が強いママ

*心配が先に立ち、手や口ばかり出してしまうママ

*早く早く や ちょっと待って が口癖のママ

*お子さんに自己肯定感高く育ってほしいママ

*仕事が忙しく お子さんとのコミュニケーションが不足していると感じているママ

*思春期にお子さんに宇宙人(=会話なし、会話が成り立たない)になって欲しくないママ

*寝顔にごめんね、をやめたいママ

 
こんなママは、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはライン@が便利です。

一対一のトークとなりますので、安心してご利用くださいませ。

 
【マザーズコーチング ベーシック】
0歳〜6歳の子どもとのコミュニケーションについて「心」と「思考」のバランスによってお母さんの言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。

♡子育てのゴールって何だろう?

♡親の役割って何だろう?

♡お母さんの言葉が生まれる背景とは

♡豊かな心と思考から言葉を生み出すエクササイズ

*教材 テキスト

*所要時間 2時間程度

*受講費 7,700円(税込) テキスト代 含む

【マザーズコーチング アドバンス】

0歳〜6歳の子どもとのコミュニケーションについて、子どもに伝える 言葉そのものの選び方を学び、身につけます。

♡見守る コミュニケーションとは

♡使ってはいけない子育てNGワード

♡自己肯定感を育てるエクササイズ

♡子どもが本音を話してくれる聴き方

♡子どもの考える力、学ぶ力、責任感を育てる質問の仕方

♡怒る と 叱る の違い

*教材 テキスト

*所要時間 2時間程度

*受講費 8800(税込) テキスト ディプロマ発行代 込み

終了後 ディプロマが発行されます。

☆アドバンスはベーシック受講済みの方が受けられます。

【受講方法】

松田歯科医院 キッズルームにて対面受講 または、ZOOMなどのオンラインでも承ります。

【お申し込み方法】

LINE@からお申し込みいただけます。
お友達登録してみてくださいね。
特典『ママの言葉は魔法の言葉』
ぜひお受けとりください♪
↓↓↓

友だち追加