歯を傷つけずにきれいにするってすごいです

メンテナンス月に決めた12月。

先日は、お口のメンテナンスへ。

私はいつも、夫の歯科医院で、クリーニング、メンテナンスをしてもらいます。

毎日の歯磨きでお掃除できるのは、歯の表面だけ。

実は歯ぐきの下にもバイキンが潜んでいます。

歯周病を防いだり、進行させないようにするために

歯と歯ぐきの境目の奥にいるバイキンをきれいに取り去ることが大切です。

私は、ひと月に一回のメンテナンスなので

歯石もあまりつかない状態で、一部ついてもまだ柔らかく、クリーニングにかかる時間もわずかです。

お掃除する側もされる側も楽ちんなので、

1カ月に1回の習慣にしています。

今回は、染め出しをしてからメンテナンスをすることに。

11月は少し忙しく、

歯磨きもあまり丁寧にできていないことは自分が1番わかっていました。

やっぱり、結果は、、、

1番なりたくないお口の状態に。

染め出しをすると、磨けてるところ、磨けてないところが一目瞭然。

プラークが残っているところはピンクに染まります。

汚れが古いほど濃く着色するのだそうですよ。

家でのブラッシングは、寝る前は、1日の中で1番長く丁寧に行いますが

それでもやっぱりちゃんとブラシの毛先が当たっていないと汚れが落としきれてないことを再認識。

反省した今、毎晩、染め出しをしてから歯磨きをしています。

ピンクに染まった歯が 「ここに汚れがありますよ~」と教えてくれるので

ある意味やりやすいかもしれません。

①丹平製薬のハミガキ上手



②GC プロスペックの染め出し液


私はこちらの両方つかいますが

①はいちご味でおいしくて お子さんも喜びます。

が、少し染まり方はマイルド。

染めてみて、わぁい、きれいに磨けてる~

と喜んで②で染めるとガーンとなります。

②は少量でも、とても良く染まります。

ただお洋服につくと、落ちにくいので、お子さんの場合、

我が家は、夜パジャマに着替えた後に

タオルなどを、胸に当てて仕上げ磨きの際に使っていました。

最近 気に入って使っているのが

アパガードリナメルのピカキッズ。


お子さん用ですが、良さがわからないと患者さんにお勧めできないので、

取り扱い商品はなるべく使うようにしています。

アパガードリナメル、アパガードリナメル ピカキッズ

両方 使ってみています。

生えたてのお子さんの歯は、歯の表面のエナメル質が大人に比べ未成熟。
表面がボコボコしていて虫歯菌がつきやすいですが、アパガードリナメルが表面をなめらかにし、汚れや虫歯菌がつきにくい状態にしてくれます。

また歯垢を吸着する働きにより、研磨剤で削らずに、歯の表面に傷をつけずに歯垢や着色を落とします。

フッ素は配合されていませんが、エナメル質と、ほぼ同じ成分のミネラルがたっぷり。
食事などで、溶け出したミネラルを補ったり、初期虫歯なども再生してくれます。

お子さん自身も

歯磨き後のツルツルを実感することができ、お味もお子さんが大好きなマスカットフレーバーです。

お子さん自身の歯磨きと、ママの仕上げ磨きの2回使いで

さらに効果も高まります。

歯を傷つけずにきれいにしたり、ピカピカツルツルになったりと

楽しく健康になれるところが大好きで

アパガードリナメルシリーズ

リピートして使っています。

来月のメンテナンスは、衛生士さんに、きれいに磨けてますよ~って言ってもらえますように(๑˃̵ᴗ˂̵)