与えていいもの 悪いもの

今日は、朝からシトシト雨降りです
明後日からの定期試験勉強をしている、我が家の娘には、絶好のお勉強日和
お昼には、リクエストのオムライスを作りました
{3B3E4C53-DF54-4C69-AF6F-CB6EACA5BE24:01}
午後からも、がんばれ~
ご飯を作っていると、大学生になり、自炊している(だろう)息子のことを思い出します。
ちゃんとご飯食べてるかな~って。
息子は、一人っ子時代が長く、大人の
手が足りてることもあり、なんでもやってあげちゃってました。
世話を焼いて、なんでも先回りして、やってあげるのが、できた親だ!とさえ思ったりしてました。
今、思うと、彼が失敗しないよう先回りするので、彼は失敗したことがない。失敗しないから、対処法なども考えたことがない、、。などなど、自分で考えるという機会を奪ってしまっていたんですね
中、高校で、いろいろ学んでくれて
いまは、県外で、大学生活をしています
親元を離れたおかげで、親のありがたみが分かったようで、いまは、本当に優しくなりました。
仕送りは、大変だけど、離してよかったです
本当は、なんでも、自分で考えて行動出来る子だったんだな~。
だから、私、娘には、なんでも自分でさせてます。当たり前?といえば当たり前ですが
朝、寝坊をしても起こしません
早く寝なかった自分が悪い
目覚ましをかけなかった自分が悪い
自分で気付き、次は、どうしたら、同じことしないか、考えてもらいます
起こしてあげてたりすると、きっと、遅くなったことを、自分のせいと気付かないどころか、早く起こさなかった、私が悪い!と責任転嫁をすることでしょう
言っている自分が安心するから、何でもかんでも口を出す、手をだす、ってするべきじゃないんですね。
母も、日々勉強で、息子の子育てで気付き、娘の子育てに生かす!
そんな感じです
干渉しすぎは、しちゃいけないこと。
でも、小さい頃から英語で、語りかけ、英語耳を作ってあげること。これは、是非とも、やってあげて欲しいこと